起業段階での支援業務

起業相談

起業に当たっては、まず、適した器を選択することが大変重要です。個人事業と法人のいずれでスタートするのか、また、法人の場合、株式会社、合同会社(LLC)などどの事業体が適しているのか、事業の内容や形態によって選択しなければなりません。

記帳代行

特に起業後間もない段階のお客様については、帳簿の作成作業をアウトソーシングでお預りするのも重要な業務になります。

資金調達支援

開業資金、営業資金、設備投資資金の金融機関からの調達に必要な事業計画や資金繰計画の作成を支援いたします。また、私どもが窓口になって金融機関の紹介もおこなっております。

コメントは受け付けていません。